代表取締役の村松成豊と取締役の村松賢志が日本貿易振興機構(JETRO)様発行の「Laos100 ラオスの有力ビジネスパーソン」に選出・記載

JETRO発行のラオスに関わる100人のビジネスパーソン紹介冊子「Laos100前編・後編」に代表取締役の村松成豊・取締役の村松賢志が選出されました。

選ばれた100人は基本的にはラオスサイドにて、それぞれのビジネス展開をされている方々です。
弊社の村松賢志は、唯一日本サイドに常駐しているヒトとして選ばれました。

弊社の軸となるコンサル業務の1つに「ラオスと日本の架け橋」がございます。既存業務としてラオスを代表するビール「ビアラオ」の定期輸入、および自社管理農園の生鮮野菜を毎週空輸といった実績ベースをもとに、ラオス関連ビジネスをより幅広く実現するために進んで行きます。

ラオスに関わる様々な案件をより効果的かつ迅速に達成するため、日本におけるラオスへの玄関口になるべく、皆様からの連絡をお待ちしております。 JETROの同冊子のダウンロード版のURLを記載しておきます。ご興味のある方は以下よりアクセスして下さい。

前編:https://www.jetro.go.jp/…/…/01/ac675a5f6a5489bd/20160155.pdf
後編:https://www.jetro.go.jp/…/ac675a5f…/Lao100_2nd_180403_r1.pdf